パーソナルカラーってなに?

『パーソナルカラー』は、肌目髪など、人が生まれ持ったボディーカラーと調和し、個性を引き立てて、より魅力的にみせてくれる色で、あなたに似合う色のことです。

▷あなたはこのような経験をしたことはありませんか?


  • 今までは似合っていたはずのよく着ていた服が、最近似合わなくなった
  • 素敵な色だなと思って買った口紅がしっくりこなかった
  • 元気なのに具合が悪そうに見られてしまう
  • ある色の服を着ていると、周りから褒められたりと評判がいい

これらは、パーソナルカラーと大きく関係しています。パーソナルカラーを知ることによって、若々しく健康的に見せたり、肌の悩みや顔の輪郭などのコンプレックスを緩和してくれます。 また、しっかりした印象や、清潔感のある印象など、見せたい自分を演出することもできます。

どうやって調べるの?

『パーソナルカラー』は、見た目やイメージなどの印象などで似合う色を診断するのではなく、 ドレープと呼ばれる布を使って、色の引き起こす肌への変化を見極め、ベース、明暗、清濁 の3つの要素から診断していきます。

(1)ベース
イエローベースブルーベース
血色がよく見える肌が白く見える
×黄ばんで見える/やぼったく見える顔色が悪く見える/肌トラブルが目立つ
(2)明暗
明るい暗い
色素沈着が目立たなく見える/肌がふっくらする肌が濃くなる/輪郭がシャープにすっきりして小顔に見える
×膨張して見える線や影が目立つ/色素沈着が目立つ
(3)清濁
清色濁色
肌にツヤとハリがでる/輪郭がクリアに見える肌が滑らかでマットに見える/輪郭がソフトに見える
×線や色素がはっきり見える/平面的に見える/テカって見えるぼんやりした印象になる/地味で寂しく見える

この3つの要素を元に「春・夏・秋・冬」の4つの分類に診断いたします。